エスカーサオーナーズパレス
ホームマンション経営物件情報会社概要お問い合わせリンク
セカンドハウス 定年後

ライフプランの幅が広がります

オーナー様のライフプランに合わせて、投資用マンションの使い道はいろいろです。

投資用マンションとして家賃収入を蓄えておき、あとで自宅やセカンドハウスに転換するオーナー様がおられます。定年後のセカンドハウスにしたり、子供が結婚するときに自宅として住まわせたりする方法です。

逆に、自分や子供の通勤通学用のセカンドルームとして購入したマンションを、定年後は賃貸マンションに転換して収入源にするオーナー様もおられます。

自分や家族の人生設計の幅が広がることも、マンション経営の魅力です。

人生設計に合わせたマンション経営