エスカーサオーナーズパレス
ホームマンション経営物件情報会社概要お問い合わせリンク
マンション投資

マンションからの家賃収入を確保。

マンション経営とは、投資を目的にしてマンションを購入し、そのマンションを他人に貸して家賃収入を得ることです。
住宅ローンでマンションを購入しても、月々の返済は家賃収入でまかなえます。
ローンを完済した後は、マンションが「自分の資産」として残り、家賃収入を長期継続して得ることができるのです。

少ない予算でも始められる。まずは一戸から。

マンション投資といっても、マンションの建物全体を購入する必要はありません。むしろ、マンションの中の一戸だけを購入する方法で始めるケースが多いのです。 たいていの投資用マンションには提携ローンが用意されているので、わずかな頭金でも投資を始められます。

マンション経営は変動の少ない安定収入源
 
マンション投資は、株式投資などとは違って大きな変動や元金割れのリスクが少ないのが特長です。 将来、景気が悪い時期があったとしても、家賃相場はそう大きく下がるものではありません。ローン返済計画や家賃収入のプランを最初にしっかり立てておけば、失敗することが少ないのです。 安心・確実な投資を望む多くの方がマンション投資を選ぶ理由がここにあります。

不動産経営の経験がなくても大丈夫。

不動産経営の素人でも不安になる必要はありません。 エスカーサでは、オーナー様に代わって入居者募集や建物メンテナンスなどを行なう「代行管理システム」をご用意しています。 一定期間にわたり安定収入を保障する「一括借受システム」を利用すれば、さらに安心です。